© 2019 スカイラボ Skye Labo

富山県砺訓第004号
富山県砺保第019号 
富山県砺販第026号

富山県砺波市頼成205番地


Tel: 090-2835-7822
info@skye-labo.com

 

  • スカイラボ FB icon
  • スカイラボ Instagram Icon
  • White YouTube Icon

​ペットホテル

スカイラボは、愛犬の第二の家としてここにあります。来た犬は、自分の愛犬同様に面倒を見て、可愛がらせてもらいます。長期の休暇でも、短期の出張でも構いません。

また、私たちの経験から大型犬のペットホテルは見つけるのがなかなか難しいと感じています。自身も大型犬を飼っているので、大型犬も超大型犬も大歓迎です。愛犬がくつろいで安心して過ごせるよう、普段の生活リズムをあまり変えない形で面倒を見させてもらい、私たちも同じ家に住んでいるので、24時間体制で愛犬を見守ります。リラックスした状態で犬たちには過ごしてもらいたいので、預かるのは最大5匹までとさせて頂きます。

​散歩は一日3回

愛犬の普段のスケジュールや体調に合わせて散歩に行きます。
散歩の様子を飼い主様へ写真付きのメールにてご報告いたしますので安心です。

​*夏場はやけどや熱中症対策で2回になる場合もあります。

24時間体制

スカイラボは自宅も兼ねたペットホテルです。私たちは預かった犬を24時間体制で見守ります。自分の愛犬のようにリビングで一緒に時間を過ごしたり、一緒に遊んだり、家の中を自由に動ける環境でのびのびと過ごしてもらえます。
夜はスタッフのすぐ隣の部屋で寝てもらうので、緊急の場合はすぐ対応できます。

広い庭で遊ぶ

家の周りを庭がぐるっと囲んでいるので、散歩時間以外でも外で遊んでストレスを発散できます。

普段トイレを自宅の庭など外でしている子は、こまめに外に出て用を済ませることができるので我慢せずいつも通りトイレができます。
 

お悩み相談

フードを食べない
散歩時に引っ張る
トイレがうまくできない
​良く吠える等
スカイラボでは飼い主と泊まって頂いた愛犬のためにお悩み相談を無料でおこなっております。
お預かりした愛犬と一緒に過ごして気づいたこと、アドバイスや解決策を提示いたします。


 

​私たちの理想のペットホテルを自分たちで

ラブラドールを飼っている私たち自身、良いペットホテルになかなか巡り合えませんでした。

どんなに店内がキレイでも、飼い主からすると愛犬をどのくらいケアしてくれるのか心配になります。ちゃんと面倒見てくれるか、寂しくないか、運動不足にならないか、ストレスを感じないか、トイレを我慢してないか、ありったけの愛情を受けられるか――。気になることはたくさんあります。

スカイラボではその不安を解決するために独自のサービスを愛犬一匹一匹に合わせて提供いたします。預かった愛犬がのびのびと過ごせるよう、普段飼い主さんと過ごしてる時間にできる限り近づけられるよう努めます。
犬がストレスなく過ごせるよう、勝手ながら一日にお預かりする犬の頭数は5匹までとさせていただいております。確かにカプセルホテルのように小さい部屋をたくさん作って、その分たくさんお預かりすることもできるかもしれません。でも犬の視点から考えると、いっぱい犬がいるところではストレスを感じてしまいます。寝る時にほかの犬が吠えていたり不安そうにしていると人間同様眠れません。できる限りリラックスして過ごしてもらうために、頭数を制限いたしました。

一匹一匹に合わせたサービスを。愛犬の第二の家として、スカイラボはここにありたいと思っています。

​ペットホテルのご利用の流れ

​​1.予約

預けたい日にちが決まりましたら、当サイトの予約ページ​または電話メールで予約が可能です。
​当日予約も可能ですが、当ペットホテルは預かった愛犬が快適に過ごせるよう最大5匹までしかお預かりする事が出来ませんのでご予約はお早めにお願いいたします。

​​2.預ける準備
  1. ワクチン証明書、狂犬病注射済の証明書、鑑札をご持参ください。

  2. 宿泊数に合わせたフード

  3. リード

  4. 好きなおもちゃや毛布​

​​3.チェックイン

ご準備頂いたものを提示して頂き、愛犬の普段のスケジュールをお伺いします。
普段食事している時間や散歩の時間、トイレのタイミングや頻度に合わせてスカイラボがお預かりします。
事前にお話をお伺いすることで、普段のスケジュールを守り、ペットホテルに慣れていない子でもストレスを軽減します。
​その後、時間があれば愛犬の問題行動等を聞き取り、お預かりしている間に簡単なトレーニングをいたします。

​​4.宿泊スタート

飼い主様からお伺いしたスケジュールのをベースにスカイラボでの生活がはじまります。

ここで私たちが飼ってる愛犬スカイとアイラが合流し、一緒の空間で過ごします。
​もし預かった愛犬が他の犬がいると不安になる、あるいは過剰なストレスを感じているようでしたら、のびのび過ごせるようスタッフと一緒に別棟で時間を過ごします。ご希望であれば、スカイラボでは他の犬となじめるようトレーニングをいたします。

5.イベント報告はLINEもしくはメールで

基本的に散歩の後一日3回(朝、昼、晩)、愛犬の様子を写真付きでLINEあるいはメールでご報告いたします。

​​6.愛犬との信頼作り

愛犬を預かってる間の散歩、食事、遊び、庭でのトイレは、基本的に全てマクニコル​が担当致します。それによりお互いを知り合い信頼できるようになり、ストレス等の軽減が可能となります。毎回担当が変わると犬も緊張してしまい、担当している人も何が好きで何が嫌いかが把握できず、信頼関係がうまく築けない事があります。その他にも散歩中の引っ張りや問題行動をその場でトレーニングできるので、トレーナーでもあるマクニコルが担当いたします。
 

7.就寝

スカイラボでは、日中の生活をリビングあるいはホールで過ごしてもらい、自由に動き回れるようケージを使いません。

​寝るときだけは安全の為ケージを用意しています。安全確保だけでなく、今後もし自然災害等で避難が必要となった場合に避難所でケージに入る事が必須となります。スカイラボでは、なるべくケージに慣れるようトレーニングを致しますが、過剰なストレスや不安になり暴れる子は、ケージなしで寝られるよう対応しています。

7.チェックアウト

チェックアウト時には、スカイラボでどのように過ごしていたかのご報告と、トレーニングの面で気づいたことがあればアドバイスもいたします。

事例と設備紹介

​最近泊まって頂いた11歳のラブラドール、アリーの事例と共にスカイラボのサービスをご紹介いたします。

​*スカイラボでは一匹一匹年齢、体調、犬種、性格、生活環境等によりサービスの内容は犬に合わせて異なりますのでご了承ください。
​*下に掲載されてる写真の殆どはLINEでの報告と一緒にお送りしたものです。

​08:00チェックイン
​08:30 スカイとアイラとリビングで共同生活

​最初は絶妙な距離感を保ちつつ、お互いちょっと緊張気味

​ちょっとずつ慣れて来たアリーちゃん

09:30犬だけではなく人もいつも一緒

​お互い家で仕事してる為常に犬たち一緒の空間。日中はリビングがベッドだらけ(笑)
​足立に隠れていますが奥にボーダーコリーもいます。

10:00雨が降ってきた

​ちょっと暇になって来たけど外は雨で遊べない。。。

10:05別館の室内フリースペースへ移動

​寝る場所でもあるフリースペースは冷暖房完備。ケージも自由に動かせるのでお互いの相性等で場所を変更できます。
そしてスタッフの寝室が奥にあり、キッチンやトイレもあるので必要であれば一日中ここでスタッフと一緒にいる事ができます。

 

​室内に皆で遊べるスペースがあったんだ!

13:20晴れた!

リビングでしばらく休んでいたアリーは、外に出られて嬉しそう

​帰る途中道端に咲いていたコスモスを嬉しそうに見るアリー

16:00庭でトイレ

​トイレが終わって何かの会議をしてる様子のラブラドールたち。

19:20食事

夜の散歩も終わり腹ペコのアリーは、好きなおもちゃを傍らにフードを完食しました

19:30アリーとの大切な時間

食後の夜は預かった愛犬一匹一匹と向き合い遊んだり、なでたりして交流しています。
日中は他の犬と一緒だったので、愛情を独り占めに出来る大切な時間です。

ただ単にリラックスさせる事だけではなく。健康状態もチェックします。
 

​色々あった一日がほぼ終わり、お腹も一杯で満足げなアリー

​1対1で遊んでリラックスしているアリー

22:30就寝

​最後に皆と遊び、お庭でトイレをするの待っている犬たち

翌朝07:00散歩

​熱気球に興味深々のアリー

​そして川へ!

08:20朝ごはん

川遊びが楽しすぎて朝ごはんが遅くなってしまった

12:40ウッドデッキでうっとり

午前中はリビングで休んでお昼は日光浴でビタミンDを補給

16:40お迎え前の最後の散歩

​お迎えが待ち遠しくて目が輝くアリー

17:30お迎え

お迎えに来た家族を見て、激しく尻尾をふるアリー。

​ご家族にどんな風に過ごしていたかをご報告しました。Line等で伝えきれなかった事や質問等にお答えしながら、場合によってはしつけやフードのアドバイスも行っております。

​信頼できるペットホテルとして大切にしていること

一つの空間に閉じ込めずスタッフと一緒に家の中から庭、外への散歩とのびのびと過ごします。

1.

冷暖房完備の、室内で走り回れるスペースをいつでも利用できます。

3.

散歩以外に私たちの愛犬と一緒に川遊びや近くの森でハイキングをします。
​*希望者のみ

5.

私たちの飼い犬と同じように愛情を込めて面倒をみます。

7.

​寝る時以外で一人だけの時間はなるべく作りません。常に目の届く場所にいるようにします。

2.

健康管理は徹底的に行い、毎日排泄物のチェックや日頃犬が過ごす場所は掃除・消毒を行い清潔に保ちます。

4.

時間が空いた時には、ほめるしつけ(ポジティブトレーニング)を行います。

6.

緊急時には、私たちも利用している信頼できる動物病院に連れていきます。

8.

 
  • スカイラボFB
  • スカイラボinstagram
  • Skye Labo YouTube Icon