犬にとって一年でもっとも怖い時期!

夏は一般的に犬にとってもっとも怖い時期です。花火や雷の音で震える犬は少なくないでしょう。

その恐怖を無くす又は低減させる方法はいくつかあります。 必ずしも犬は大きい音を怖がる訳ではありませんが、もし現在飼ってらっしゃる愛犬が怖がってたら、以下の方法を試してみてください。


克服方法

1.花火や雷の音がしたとき、出来るだけ楽しい雰囲気を出して過ごしましょう。お互い怖がったり犬をかばってしまうと、犬は本当に怖いことが起きてると感じてしまい、恐怖は増すばかりで、ますます怖がってしまいます。 2.音が鳴るタイミングに合わせて遊ぶ。ボール遊びが好きな場合、花火の音と一緒に楽しい掛け声(イエーイ、わ~い、ヨイヤサー!他)を言いながらボールを投げてあげると、その音(花火や雷)自体が楽しいことの合図だと認識してくれます。

ボール遊びとかが苦手な犬は、音と一緒におやつをあげると同じ効果がでます。そのほかに一緒に踊ったり、走ったりしながら楽しい雰囲気を音がするタイミングで一緒に毎回すれば、早い子では数回やれば花火の音や雷は気にならなくなります。(近所の人に見られると変な人と思われるので気をつけてください 笑)

3.ホワイトノイズ(砂嵐音)を使う。打ち上げ場に近い時や音が大きい場合はホワイトノイズを大きめに流すと効果的といわれています。実際に今までのトレーニングでここまでする必要は無かったですが、トレーナーの間では良く聞く手法です。

ただ近年テレビはデジタル化しているため簡単に流せなくなりました。Youtubeには数件ホワイトノイズ動画が上がってますのでそれを利用しても良いと思います。

ホワイトノイズが流せる環境が無ければ、音楽やテレビを大きめの音量で流す事も有効です。

4.ガンドッグトレーニングに挑戦。ガンドッグは銃声に慣れないと仕事に出られません。そのためあらゆる手段を使って破裂音に慣れさせていきます。基本は2と近いものですが、音の調整等はトレーナー自身でコントロールできるので、ステップを踏んでゆっくり教えていけます。


克服が難しい場合は以下の手法でストレスと恐怖を和らげてあげましょう。

1.巣作り。愛犬が最も落ち着ける場所を作ってあげましょう。ケージトレーニングされている犬なら自然とケージに入って行くと思います。より快適にするために、好きなおもちゃやカミカミ出来る棒やおもちゃを入れてあげて、シーツや毛布をケージの上から全体にかぶせてください。 そうすると犬の巣穴みたになり、より落ち付くことができます。(注意:暑い時は通気性のいいものを使ったりエアコンをかけてからケージに布をかぶせましょう)

2.ピッタリとした服を着させる。海外ではサンダーシャツという商品が出るほど効果的です。ピッタリした服を着るとハグされてるような安心感が生まれます。これは花火や雷だけでなく分離不安の子やドッグランで怖がる子、来客者に吠える子にも使えます。ちなみに猫用もあります。


3.ホワイトノイズで低減

上記のホワイトノイズの項目と同様です。


4.アロマで落ち着かせる(天然アロマオイル)。

人間と同じでアロマで落ち着くことが出来ます。スカイラボではたまにラベンダーのアロマオイルを使っていますが、それは部屋の犬の匂いの消臭効果もありますし、何より落ち着かせる力があるので利用しています。(消臭剤などの人工的なにおいでは逆にストレスになります。必ず天然のアロマオイルを使ってください) アロマディフューザーを使いながら一緒にリラックスしてみても良いですね。


5.事前に花火イベントや天気予報に合わせてに思いっきり運動させる。"疲れてる犬は幸せ"と言う言葉が欧米ではあるくらい効果的です。特に花火の場合は開始時間もわかるので開始30分前まで粘っても大丈夫。

0回の閲覧

© 2020 スカイラボ Skye Labo

富山県砺訓第005号
富山県砺保第020号 
富山県砺販第028号

富山県砺波市鷹栖1205番地


Tel: 090-2835-7822
info@skye-labo.com

 

  • スカイラボのFacebook
  • スカイラボのインスタグラム
  • YouTubeのスカイラボチャンネル
  • スカイラボのFacebook
  • スカイラボのインスタグラム
  • スカイラボyoutubeチャンネル